平成17年2月

 今 月 の こ と ば

あけましておめでとうございます。

 新しい年をいかがお迎えになられましたか。旧年は台風や地震など、大変な天災に見舞われた年でしたが、今年はそんな事もなく穏やかな年になってくれればと思うばかりです。
 年頭にあたり、時活村創立11年に向けて、新しい企画なども発足することを期待しております。どんどんお申出下さるようにお願いをしておきます。

◎ 「一人一活」はもう始まってますヨー!
 6日の「いち・にい・さんぽ 船橋」が「亀戸七福神めぐり」をやり、7日の「水中散歩」、8日のカメラ「ピンぼけ」、同日の句会「さざん花」と連日のように開催されております。村民各位にも旧年以上に各種目に参加され、仲間作りにハゲまれますように期待しております。
 お世話役の人々には御苦労様ですが、新しい人がより良い活動が出来ますように、御力添えをよろしくお願いいたします。

◎ 伊藤久美子さんに逢いに行って来ます。
 墨田区の「てーねん・どすこい倶楽部」さんからお招きをいただき、1月27日(木)午後2時〜4時までのセミナーで話しをさせていただく事になり、年の暮のうちに第一回目の打合せを済ませました。
 久美子さんは船橋から向島へ転居され、同会に入会されており、一年振りの再会と言うことになります。
 今年は体調に気をつけて、少しでも多くの所に参上して、時活村についての話をさせていただくつもりで居ります。

◎ 今年も「ガンバラナイ、楽しんではずんで生きる」を実践して行きましょう。

         2005年1月   村 長  杉 本 晴 夫

 一 人 一 活

道草ディスク          12月1日(水)参加人数23名

 師走の初日。落葉樹はすっかり葉もなく、梢から陽光が燦々と差し込み、一層明るさを増した穏やかな大会日和。各自ウォーミングUPで体調を整え、徐々に志気を高めプレーに備える。今回は始めて間もない参加者に配慮し、抽選棒(数字入り割り箸)をおおいに活用した大会要項に基づき、誰もが入賞を心に秘め、予選の27ホールと、抽選で6名が決勝の2ホールで奮闘した。今年を締め括った高価賞品!?の受賞者は、優勝の千葉さん、2位・湯沢さん、3位・羽田野さん、4位・藤村さん、5位・横路さんとブービー賞(予選から採用)の矢作さんでした。なかには久々に参加して受章したお二人さん、何て幸運な人で賞。月例会とは… 運否天賦の大会でした。
                      ( 関 勤 記 )

いち・にい・さんぽ 船橋      12月2日(木)参加人数49名

 今日も快晴に恵まれ、参加者は49名。13時に薬円台駅を出発し、先ず倶利伽羅不動尊へ向かう。船橋名木10選の一つ「エノキ」の上部が、先の台風23号により折れて哀れ。成田街道を渡り、木っぱ地蔵から田喜野井公園に入って一休み。ここで童心に帰って筒状スベリ台を楽しむ参加者も。グリーンハイツを抜け、田喜野井不動尊、正法寺を参拝しながら二宮神社へ。昨年の三山七年祭で賑わった光景が目に浮かぶ。隣の神宮寺から住宅街に変貌した三山町内を経て、広大な自衛隊駐屯地脇を通り、D51のある歴史資料館と薬円台公園へ。そして15時半、習志野駅前で無事解散となりました。のんびりゆっくりと歩いていただいた方、居酒屋までお付き合いいただいた方、ありがとうございました。
                      ( 星 量男 記 )

水中散歩            12月3日(金)参加人数17名

12月に入り、やや寒さが感じるも快晴の今日。集まった村民17名、水温30℃の50mプールで存分に水中散歩を楽しんだ。全員揃った処で、現世話役の深水さんから以前より辞退の申し入れ有り、後任に全員の賛同で小澤千恵子さんに決まりました。今後、一活行事「水中散歩」は天田と小澤さんのコンビでお世話役をさせて頂きます。参加者のご協力、よろしくお願いします。
                      ( 天田 弘 記 )

自遊農園(A)           12月4日(土)参加人数21名

 いつものように定時前に作業を始め、ネギ、大根と、出来はいまいちながら新鮮なブロッコリー、キャベツ、小松菜、春菊、かつお菜などを収穫しました。収穫後の畑は、整地して来年にそなえた。
 そして場所を変え、今年の「農作業実績」や来年の「例会日程」「作付け」などの説明の後、和気藹々のうちに昼食をとり、本年最後の例会としました。
                      ( 松本 勇 記 )

ふれあい忘年会         12月4日(土)参加人数72名

 恒例の忘年会が「フローラ西船」において行われ、72名の参加者により、盛大且楽しいひとときを過ごしました。
 今年の実行委員は村長から指名された5名で、フローラ西船の半纏をはおり、旅館の番頭風よろしく、それぞれの役割分担で予定どおりに進行。
 始めに村長の挨拶に続いて、昨年12月から今年11月までの1年間、及び今年の入村者の中から、より多くの一活行事に参加された方々の表彰があり、天田弘さんの乾杯の音頭で開宴した。
 アトラクションは、実行委員が考案したサイコロの目による馬券ゲーム、さらにビンゴゲームと続き、締めくくりはカラオケで大いに盛り上がりましたが、定刻4時に見事ラッキーカードを引き当てた、佐藤永助さんによる三三七拍子で中締めがあり、4時30分に閉会した。
                      ( 伊橋 宏 記 )

頭の体操(A)           12月5日(日) 参加人数31名

 台風一過(?)とも思われるばか陽気の中、雀士31名が参加したけど、無断欠席が一人いたため、一人帰ってもらいました。
 以前にも書きましたが、麻雀だけは4の倍数の人数がいないと成立しません。無断欠席だけは絶対にしないで下さい。
 熱戦の中、松本(勇)さんが大三元を成しとげました。
                      ( 羽田野 英夫 記 )

カメラ「ピンぼけ」       12月7日(火)参加人数10名

 天候には恵まれたが、期待した紅葉は2日前の暴風雨で相当に痛めつけられ、また「花のファンタジア」はシーズンオフで見るべき花もない。このような悪条件の中で、どのような作品を仕上げるかは腕も見せどこである。次回(1月)の例会に出品される作品の出来映えを期待したい。
 今回の撮影会は、初めてウィークデーに実施したこともあって、欠席者が7名(うち無断欠席者1名)と多く、結果として参加者は10名となり、近年にない少人数となった。多くの人が参加できるよう、運営方法について検討する必要がある。 
 なお、2月の撮影会は「六本木ヒルズと東京タワー」に決定した。
                      ( 山本 敏 記 )

音声多重 我楽隊        12月8日(水)参加人数19名

 今月は家庭で楽しめるクリスマスソングを練習しました。ジングルベル、ホワイトクリスマス、赤い鼻のトナカイ、などと合わせて讃美歌。クリスチャンでなくても、一般になじまれている讃美歌にもハーモニカの音にマッチするものが沢山ありますね。 
 前月にも書きましたが、腰掛けて練習していても運動した時より疲れる、という声が多数聞かれました。楽譜に合わせて曲を演奏することは、頭脳を使っている証拠で、間違いなくボケ防止に役立っています。気楽に、気楽にやりましょう。
                      ( 西川 ワ治 記 )

おやじの遠足          12月10日(金)悪天候のため中止



句会「さざん花」        12月11日(土)参加人数14名

 今月の兼題「霜」としたが、暖かい日が多く困りましたが、司会進行は村長にお願いして実施しました。
 新しく中村俊雪さんを加えて、相互の感想批判も大変和やかなうちに閉会しました。今月の高得点句を紹介します。
  雪吊りや 庭師の意気を ぴんと張る     あきら
  高きより 風の音なる 冬木立        よしお
  喊声の 上がる校庭 霜畳          留 太
  山茶花を 掃いて一日 終りけり       果 梨
 皆さんも一度参加してみませんか。
 2月の兼題は、「春浅し」と自由題です。
                      ( 湯澤 滋之 記 )

サロン「井戸端会議」      12月13日(月)参加人数15名

 お久しぶりに病いいえての吉野さんが出席されました。心臓疾患での手術後、すっかり元気になられての御目見えでした。
 ということでスタートは、病気関連のおしゃべりから。「帰り新参です」といって出席の落合英之さんや、初参加の金坂光一さん(八千代市在住)他、「病い」には一家言お持ちの方々が多いこと。そして詳しいこと。迫力のあるおしゃべりが次から次へと30分〜40分間過ぎたところで「話題を変えたい」とのリクエストにより、一転「今時の若い者は…」へと変わって行きました。
                      ( 湊 友嗣 記 )

ピンポンで遊ぼう        12月14日(火)参加人数21名

 抽選にはずれ、3ヶ月ぶりにアリーナ(小)「半面」使用に戻った。
8台の卓球台の内、2台を各々4人使用とし、クロスで打ち合う
ことで対処。汗が少なくなったせいか、殆どの人が2時間近くプレーした。
 初参加は西村孝雄さん、成田美恵子さん。乾杯に向かう途次、北習志野、冬の名物「Y氏邸のイルミネーション」に、一同驚嘆!
 1月は全面使用となります。ご安心を。
                      ( 田村 元毅 記 )

囲碁・将棋サロン         12月15日(水)参加人数17名

 今年最後の例会、17名参加されました。囲碁の方は、ほぼ全員の実力も判明しましたので、新年からはA・B両リーグに分け、総当り戦で行い、実力の向上に資したいと思います。将棋の方は、これまで参加者が数人と、少し淋しい感じでした。小生も年少の頃、升田・大山 両名人の大ファンでした。居飛車−矢倉囲い、振り飛車−美濃囲いetc.、今でも興味津々です。新しい年からご参加下さい。おまちしています。
                      ( 加藤 久雄 記 )

弾ゴロボウル          12月16日(木)参加人数24名

 弾ゴロボウルも、12月になると、皆様お疲れの様子で、全体的に盛り上がりをかいたような気もします。中には元気な人(西村光喜さん)も居て、345ピン。又、絶不調な人、139ピンも居て、反省会で盛り上がるしかない大会でした。
                      ( 佐藤 勝己 記 )

お江戸・東京 漫歩       12月18日(土)参加人数58名

 13:00JR両国駅を出発、旧安田庭園を経て、東京都復興記念館を見学、関東大震災、東京大空襲等、数々の大災害から見事に立ち直ってきた東京人の智恵と活力に敬服。
 向島へ向かって、隅田川畔をさかのぼり、隅田公園で一服して、北十間、大横川へ。見所の多い横十間川、小名木川、仙台堀川は“後日のお楽しみ”とした。途中、大田道灌の墓所、法恩寺に立ち寄り、錦糸町駅で16:00、解散。帰路、津田沼にて18名が反省会。
                      ( 直江 亘昭 記 )

おやじの料理          12月19日(日)参加人数26名

 今回は伊藤世話人の指導により巻き寿司、及び握り寿司作りにチャレンジをすることにした。「全員が自分で握った寿司を食べよう」を目標にスタートした。始めはぎこちなかったが、何個か握っていくうちにさまになってきた。最後は色どりを考え、大皿に盛り付けをすると、食欲が思わずそそられる見事な出来映えとなった。
                      ( 星野 日出男 記 )

百歩・千歩・万歩 千葉     12月22日(水)参加人数19名

 「上総一ノ宮」近くの「玉前神社」で一日の安全祈願の参拝をし、午前の部をスタート。しばらく県道沿いの街中を進んだ後、田園風景へと移るゆったりとした行程、それでも11:30には「睦沢町運動公園」に到着し、早い昼食となった。午後は約11kmの行程とあって午前と打って変わってのぺースアップとなったが、山歩きに自信のある精鋭連中は物ともせずこれを消化、予定時間内に解散場所の
東浪見寺に到着した。前日の天気予報では「今冬一番の寒さ」になるとのことであったが、それ程でもなく、適度の汗をかいたまずまずの一日でした。
                      ( 井出 正宏 記 )

ダーツ「手八丁」        12月22日(水)参加人数18名

 冬至も過ぎたが、寒さもほどほどの穏やかな日でした。
 ハイスコアは、堀井さんの295点。
 又、「301」では、星さん、佐藤(勝)さん、岩合(清)さん、の3人が上がりました。ここ4ヶ月連続して上がりが出ています、すばらしいです。楽しく遊びましょう。
 ご参加お待ちしています。
                      ( 橋本 忠良 記 )

スポーツ「ホラ・吹き矢」    12月22日(水)参加人数20名

 今日の道路の混みようは矢張り師走だナア…と感じながら、今年最後の「ホラ吹き」に向かいました。今回も新しい方が1名参加されました。この所毎回「ホラ吹き」のチャレンジャーが増えて、活気が寒さを吹き飛ばしています。スコアも7mでは堀本さんそれから常連合格者の横路さん素晴らしいですネエ、次回はランクを上げてチャレンジをしてみては…。8mでは初挑戦の堀井さんが初チャレンジで合格点、やりますネエ…。来年はもっと楽しいスポーツ「ホラ吹き」にして行きたいと思います。
 それとダーツ「手八丁」とスポーツ「ホラ吹き矢」合同で新年会もどきを「まつり」で1月28日(金)に16時30分より行います。
 当日欠席の方も初めての方も大歓迎です。お待ちしております…。
                      ( 宮内 美津雄 記 )

Viva!!キネマ          12月23日(木=祝日) 参加人数18名

雷サマと呼ばれ、当時のオバサマ達を熱狂させた市川雷蔵の、眠
狂四郎シリーズ「円月斬り」「女妖剣」の2本立て上映とした。どちらも昭和39年の作品だったが、それぞれ監督が違っていて、柴田錬三郎 原作の面白さを引き出していたのと、ちょっぴりお色気もあって、肩の凝らない娯楽映画を楽しんだ。
                      ( 新井 良夫 記 )

あっぱれパーク         12月25日(土)参加人数26名

 週間天気予報の当初25日は雨マーク、気を揉んでいたところ実施日が近づくにつれ、予報は、曇り晴れ→晴れ→快晴と良い方向に、当日は師走とは思えないパークゴルフ日和となり開門前に到着した、初参加の松本尚文さんも大張り切り。
 一方、此処のところの寒気到来で体調を崩した方もあったようで、
当日欠席者(うち連絡無し1名)も多く、結局26名でプレイ。
 スコアに満足した方、不満の方それぞれ。中でもホールインワン(5本)アルバトロス(2本)を達成した方々天晴れ天晴れ。
 今年はいろいろお世話になりました。来年もよろしく。
【世話人の独り言】
 週間天気予報を気にしながら前日の予報でようやくプレイが出来ると、事務局へ最終参加者の確認、飲み物等の買出しと過去のスコアを参考にメンバー表の作成。ところが当日欠席の申し出でが数人、なかには連絡のない人、折角作った組み合わせ表は何の役にも立ちませんでした。
                      ( 丹羽 久逸 記 )

ペタンク            12月26日(日)参加人数16名

 またまた、よく晴れた冬の日曜日、16人のペタンカーが集まりました。初参加は若菜常信さんでした。特に、吉野睦之さんが復帰第一戦に元気に参加されたのは、仲間の我々にとってもこの上もない喜びです。我々には想像もつかないような治療を受けたにもかかわらず、以前と変わるどころか、上達したのではと思われます。何故なら二戦二勝でした。
 ペタンクの前にダンベル体操もやっています。健康を維持したいなら、ペタンクをどうぞ。
                      ( 市川 利一 記 )

頭の体操 (B)          12月26日(日)参加人数36名

 師走とは思えない穏やかな一日、今年最後の頭の体操は、終始落ち着いた雰囲気の中で行われました。
 その後のお喋り会はやヽ少な目の11人の参加、しかしそれだけにいろいろと熱心に話がはずんでいました。
 来年の干支は酉ですが、マージャン牌の索子の「1」は鳳凰だそうです。このおめでたい鳥にあやかって、来年は世間も時活村も、また村民皆様のご家庭も平和であってほしいものと思います。
 どうぞよいお年を!!
                      ( 友行 久昭 記 )

ゴルフ「虎の会」        12月28日(火)参加人数23名

 万木城C.Cで忘年ゴルフが開催され、23名が参加しました。
 お天気にもめぐまれ、12月とは思えない様な暖かい一日で楽しくプレーができました。
 優勝は矢頭一氏、2位大野環氏、3位北尾進でした。 
 プレー終了後、薬業会館保養所で忘年会を行い、おいしい料理とカラオケで大いに盛り上がりました。
 次回は、矢頭一さん・新堀新地さんの幹事で4月中旬の予定です。
 皆様のご参加をお待ちしています。
                      ( 北尾 進 記 )

このページのトップへ