NPO法人 船橋市時活村(卒サラヒューマンネットワーク、民間ボランティア団体)
どうするあなたの10万時間  はずんで生きよう定年後
開 催 趣 旨
「船橋市時活村」は、定年となる65歳から85歳まで生きるとして、誰もが持つことになる10万時間という自遊時間をどう生きるかを考え、実践するヒューマンネットワークです。
『卒サラを考えるはずんだフォーラム』は、常に「自分
(わたし)流のはずんだ生活(くらし)をめざす市民運動」として毎年開催し、今年24回目となります。
定年となるまで、地域社会とのふれあい体験の少ない方々に、「ネットワークづくり」や地域の仲間との活動の中で「新しいライフスタイル」が生まれることを私たちは願っています。これからの
10万時間を自分流に活かし、どう生きていくかについて話し合いたいと思います。
10万時間とは= 生活必要時間等除く自遊時間14h×365日×20年(65歳〜85歳)


過去のフォーラムの様子。 写真をクリックすると、拡大して見ることができます。
写真拡大1 写真拡大2 写真拡大3 写真拡大4 写真拡大5
チラシ配り 村長の基調講演 来場者 達人式 ディスカッション