NPO法人 船橋市時活村(卒サラヒューマンネットワーク、民間ボランティア団体)
行政上の市町村名ではありません。ボランティアの団体名称です。
サラリーマンなら誰もが経験する「定年」を考え始めた人から、既に定年になった人々が「定年=卒サラ」という共通項でヒューマンネットワークを結ぼうという人の集まりです。
定年を考え始める65歳から85歳までの20年間に誰もが持つ「10万時間」の余暇時間(自遊時間)を「どうがんばらないではずんで生きていくか」を考え、実践するために、一人ひとりが何か一つの活動(一人一活)を見つけ、【自分づくり】【仲間づくり】をしながら、地域社会へのソフトランディングを目指します。
船橋市教育委員会から「船橋市社会教育関係団体」として認定されています。
名称=卒サラヒューマンネットワーク NPO法人 船橋市時活村
設立日=平成7年(1995年)4月1日
役員=代表理事(村長)、理事(助役、収入役ほか村会議員、監事(監査役)
村民数=309名(平成31年3月31日現在) 内訳 男259名50名
費用=入村料10,000円 村民税5,000円/年(初年度3,000円) 傷害保険料800円/年
フォーラム=毎年〜6月に開催 達人式も行います。
村主催の行事=花見、忘年会など5種類
一人一活の行事=35種類